海浜幕張の空から

PENTAX機で撮った海浜幕張の空模様・千葉県内の写真を中心に、時々ランクル70やアメリカ西部の写真などを貼っています。

靖国の零式艦上戦闘機  

2018/02/09(金) 晴れ 
20180209_1442.jpg
PENTAX MX-1 / smc PENTAX f1:1.8-2.5 6-24mm
 打ち合わせのための移動中、靖国神社の近くを通ったので、久々に神社の敷地内にある「遊就館」のゼロ戦を見てきました。 

20180209_1443.jpg
PENTAX MX-1 / smc PENTAX f1:1.8-2.5 6-24mm
 プロペラとエンジンカウル。 五二型なので推進効果が得られる様、排気管がエンジンカウルから後方に向けて取り付けられてます。  

20180209_1450.jpg
PENTAX MX-1 / smc PENTAX f1:1.8-2.5 6-24mm
 空母のアレスティング・ワイヤーに引っ掛けて止まるための着艦フックと尾輪。 機体を繋ぐリベットが沈頭鋲なのが良く判りますね。 

20180209_1446.jpg
PENTAX MX-1 / smc PENTAX f1:1.8-2.5 6-24mm
 ゼロ戦を見に来ている人は絶えませんでした。 実物を見ると、「攻撃は最大の防御なり」の思想から、機動性・航続性を得るため極端なまでに軽量化を施した感じが見てとれます。 
 当時の非力なエンジンを補うために仕方なかったのでしょうが、軽量化のため装甲はほとんど無いに等しく、グラマンとかに後ろにつかれた時とか、生きた心地がしなかったでしょうね。 当時のパイロットに思いをはせてしまします。 
      
いつもご覧いただき、ありがとうございます。 よろしければ、ポチっと応援いただけると嬉しいです。 
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ にほんブログ村


関連記事
コメント

靖国神社「遊就館」は過去2回行きました。このゼロ戦展示は目を奪われますね。人間魚雷・回天は悲しい・・。

ローリングウエスト #4rhKAmu. | URL
2018/02/10 18:58 | edit
―――――――――――

ニューヨーク・ハドソン川桟橋に「イントレピッド」と言う第二次世界大戦当時の航空母艦が係留され、フローティング博物館として賑わっています。

艦内は敵国 JAP に満ちた ( あくまでも私の偏見ですよ ) 展示で、巡回途中から腹が立ってきます。( これも私見です )

ご覧あれ・・ M50路線 バスが便利です。

クラフト親父 #2BjKmEeg | URL
2018/02/10 19:59 | edit
―――――――――――

ローリングウエストさん、こんばんは
人間魚雷「回天」や人間爆弾「桜花」などの特攻兵器は、本当に悲しいですね。
二度とこの様な兵器が開発されないことを願うばかりです。

FirstMESA #- | URL
2018/02/10 21:44 | edit
―――――――――――

クラフト親父さん、こんばんは
そうですか、日本人も良く訪れるからなのか、パールハーバーのアリゾナ記念館では、以外と中立的な展示やプロモーションの印象を受けましたが、イントレピッドではそんな感じなんですね。

以前は、西部劇ではインディアンが、WW2映画ではナチスと日本兵が、ベトナムものではベトコンが絶対悪として描かれていましたが、現代では相手の立場や背景も考慮した描写がされる様になって来ました。
イントレピッドの展示では、従来の描きかたのままなんですね。 機会があれば訪れてみたいと思います。

FirstMESA #- | URL
2018/02/10 21:57 | edit
―――――――――――

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→https://lc70pxk5.blog.fc2.com/tb.php/957-a5491c3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

QRコード