海浜幕張の空から

PENTAX機で撮った海浜幕張の空模様・千葉県内の写真を中心に、時々ランクル70やアメリカ西部の写真などを貼っています。

紺碧の外房の海  

2020/09/12(土) 曇り時々雨 
20200909_1555b.jpg
PENTAX KP J limited / smc PENTAX-DA* f1:2.8 16-50mm
 太海漁港の沖に浮かぶ「仁右衛門島(にえもんじま)」と、外房の紺碧の海。
 仁右衛門島は、源頼朝の伝説もある千葉県で唯一の有人島で、代々続く島主の平野仁右衛門から名付けられています。
 漁港から渡し舟で渡り、島内をぐるりと見て回ることができます。 渡しの小舟が、島の右側に写っています。 

20200909_1544b.jpg
PENTAX KP J limited / smc PENTAX-DA* f1:2.8 16-50mm
 安房鴨川の街の背後の白い積雲を映す、紺碧の外房の海。 

(撮影日:2020/09/09 撮影地:千葉県鴨川市)
                
ご訪問いただき、ありがとうございます。 よろしければ、ポチっと応援いただけると幸いです。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ にほんブログ村

関連記事
コメント

こんばんは。
青い青い海。
こちらの海とはなんだか違う。
渡し船チラリと見えました( ^^)

つばさぐも #ylzrM04w | URL
2020/09/12 21:25 | edit
―――――――――――

この仁右衛門島は太平洋の沖合から見ると、岩場がかなり沖までせり出していて白波が立っているのが確認できます。海図的に言うと、磯→洗岩→暗岩となります。
私達プレジャーセーラーは避けて航行する海域ですね。
下の写真の「鴨川松島」の沖合には大規模な定置網があり、ここも要注意で回避するところです。

クラフト親父 #2BjKmEeg | URL
2020/09/12 22:21 | edit
―――――――――――

おはようございます。

紺碧の海素晴らしい!
漁師さんのこの小舟で廻るのですか?
ちょっと怖い気もしますが(;^_^A

さくら #- | URL
2020/09/13 09:05 | edit
―――――――――――

おはようございます。(*^^*)

この島に渡ってみたくなりました。
機会を見つけて是非行って見る事にします。

紺碧の海がなんてったって美しい!
瑠璃色の地球色、素晴らしい!(^^♪

まっ黒くろすけ #- | URL
2020/09/13 09:15 | edit
―――――――――――

つばさぐもさん、こんにちは(^^)

>青い青い海。
>こちらの海とはなんだか違う。
>渡し船チラリと見えました( ^^)

そうですか、、、福岡だと日本海側ですよね。
日本海も広いですが、内海なので、内海と大洋の
違いが色に現れているんですかね。^_^
あの渡し舟の先に、島の船着き場があります。

いつも、ありがとうございます。(^^)

FirstMESA #- | URL
2020/09/13 13:49 | edit
―――――――――――

クラフト親父さん、こんにちは(^^)

>この仁右衛門島は太平洋の沖合から見ると、岩場がかなり沖までせり出していて白波が立っているのが確認できます。海図的に言うと、磯→洗岩→暗岩となります。
>私達プレジャーセーラーは避けて航行する海域ですね。
>下の写真の「鴨川松島」の沖合には大規模な定置網があり、ここも要注意で回避するところです。

一見、平坦で同じ様に見える海面も、その下の地形や
漁業の営みによって、様々な障害となるものが潜んで
いるんですね。
海図や漁業の情報を調べ、回避するノウハウを得てい
るんだと思いますが、それに比べ、今夏のクルーザーや
ジェットスキーでの危険行為はホント腹立たしいですね!
あんな輩たちは、船舶免許を持つ資格は無く、即刻取り
消しにして欲しいものです。

いつも、ありがとうございます。(^^)

FirstMESA #- | URL
2020/09/13 13:59 | edit
―――――――――――

さくらさん、こんにちは(^^)

>紺碧の海素晴らしい!
>漁師さんのこの小舟で廻るのですか?
>ちょっと怖い気もしますが(;^_^A

すいません、説明が足りませんでしたm(_ _)m
渡し舟の入り江の奥に船着き場があって、そこから
上陸して、歩いて廻ることができるんですよ。
ともかくこの深い海の色が素晴らしかったです!^_^

いつも、ありがとうございます。(^^)

FirstMESA #- | URL
2020/09/13 14:13 | edit
―――――――――――

まっ黒くろすけさん、こんにちは(^^)

>この島に渡ってみたくなりました。
>機会を見つけて是非行って見る事にします。

自分もまだ渡ったことは無いのですが、手漕ぎの渡し
舟に揺られて上陸し、島を歩いてみたくなりました。
花々や、珍しい植物なども見られるそうですよ。

>紺碧の海がなんてったって美しい!
>瑠璃色の地球色、素晴らしい!(^^♪

ホント、外房の太平洋の海の色は素晴らしいと思います!
「瑠璃色の地球色」、まさにそんな色合いの海でしたよ。
(聖子ちゃんファンですね、、、)

いつも、ありがとうございます。(^^)

FirstMESA #- | URL
2020/09/13 14:20 | edit
―――――――――――

FirstMESAさん、いつもブログご訪問ありがとうございます。

いやぁ、これまた嬉しい写真だなぁ。
仁右衛門島じゃないですかぁ。
昔はここまで手漕ぎの船で連れて行ってもらったんですが
今はちゃんとした電動ボートなのかなぁ。
漁港や海水浴場が近くてもこの辺りは結構深くて
海の色も濃いブルーですよね。
二枚目の安房鴨川の手前の岬近くにある旅館に
お店の親睦旅行で泊まりましたよ。
丁度こんな構図の写真を私も撮りました。
(勿論私はデジカメですけど。笑)
千葉県の海シリーズは私を思い出の中へと
誘ってくれて、幼い頃を懐かしく思い出す事が
出来ました。
ありがとうございます。
それにしても海はやっぱり良いなぁ。
夏は海だなぁ。

godmina #- | URL
2020/09/13 16:15 | edit
―――――――――――

godminaさん、こんにちは(^^)

>昔はここまで手漕ぎの船で連れて行ってもらったんですが
>今はちゃんとした電動ボートなのかなぁ。

今でも手漕ぎの小舟で渡っていますよ。
ちょうど、上の写真の右側に写っている渡し舟が、港から
出て、ゆらゆらと島に渡って行くところでした。

>二枚目の安房鴨川の手前の岬近くにある旅館に
>お店の親睦旅行で泊まりましたよ。
>丁度こんな構図の写真を私も撮りました。

そうですか、この辺りも馴染みのある場所なんですね。
たぶん、この辺はあまり変わりなく、行かれた時と同じ
様な景観のままかと思います。

千葉の外房の海シリーズ、楽しんでいただいて、大変
ありがとうございます。(^^)

FirstMESA #- | URL
2020/09/14 12:56 | edit
―――――――――――

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→https://lc70pxk5.blog.fc2.com/tb.php/1886-fc7f937f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

QRコード