海浜幕張の空から

PENTAX機で撮った海浜幕張の空模様・千葉県内の写真を中心に、時々ランクル70やアメリカ西部の写真などを貼っています。

崖の上のキャンプ地  

2020/08/21(金) 晴れ 
199009_20200815_1244b.jpg
PENTAX MX / SIGMA f1:3.5-4.5 28-70mm MC / Kodak Ektachrome DYNA EX100
 先日、千葉県の佐倉市で「崖の上のヤギ」が救出されて少し話題になりましたが、こちらは以前訪れたアメリカ西部ユタ州の「崖の上のキャンプ地」。
 青いテントの向こう側に、大地が削られてできた崖の片鱗が見えています。 

199009_20200815_1246b.jpg
PENTAX MX / SIGMA f1:3.5-4.5 28-70mm MC / Kodak Ektachrome DYNA EX100
 崖の下を見下ろすと、文字どおり”赤い川”の意味の「コロラド川」がのたうち回って出来た大峡谷が眼下に広がります。
 ここは、ユタ州の「キャニオンランズ国立公園」に含まれる峡谷で、この先は約300km下流のアリゾナ州の「グランドキャニオン国立公園」に、コロラド川は流れて行きます。
 写真のキャンプサイト自体は、「キャニオンランズ国立公園」に隣接する「デッドホースポイント州立公園」のキャンプ場のもので、風の通る長閑で静かな良いキャンプ地だった印象です。 

(撮影月:1999/09 撮影地:ユタ州Dead Horse Point State Park)
                
ご訪問いただき、ありがとうございます。 よろしければ、ポチっと応援いただけると幸いです。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ にほんブログ村

関連記事
コメント

こんにちは。
乾いた風が心地よさそうなキャンプ地ですね。
夜は圧倒的な星空を見られそうな。
色々妄想してしまいます(*^^*)

つばさぐも #ylzrM04w | URL
2020/08/22 09:57 | edit
―――――――――――

こんにちは

この大峡谷を見ていると、どのように風化してきたのだろう、と経緯を考えてしまいますね、
火星にも地層とみられるところがあって、丸砂利も見つかっていますので太古には水があり河が流れていた証拠ですね、まだ水があればこんな景色かもしれません。

michael #xNtCea2Y | URL
2020/08/22 14:28 | edit
―――――――――――

FirstMESAさん、いつもブログご訪問ありがとうございます。

流石にアメリカは広大ですね。
在りし日の父がアメリカが大好きで、グランドキャニオンやカナダ方面には
よく行っていました。
私はアメリカ本土にはまだ一度も行った事がありませんが
洋画が好きなので、アメリカの土地勘は妙な感じであったりもします。
(画面で見ただけの情報です(笑))
グランドキャニオンは一度訪れてみたい所です。
神社仏閣建造物を見ながら感じる歴史と違い
地層や土壌のカタチからまた違った地球の歴史を感じ取れる場所ですよね。
アメリカの空もめちゃ青いですねぇ。

godmina #- | URL
2020/08/22 15:40 | edit
―――――――――――

こんにちは。

すごい光景ですね。
そうそう見られない風景です。
グランドキャニオンの写真は何度も見てきましたが……。
2枚目の、FirstMESAさんの写真は広大な光景をダイナミックに表現していますね。
こんな場所で、本当にキャンプされたのでしょうか。
うらやましい限りです。

yamashiro94 #- | URL
2020/08/22 17:40 | edit
―――――――――――

つばさぐもさん、こんにちは(^^)

>乾いた風が心地よさそうなキャンプ地ですね。
>夜は圧倒的な星空を見られそうな。
>色々妄想してしまいます(*^^*)

はい、周りが下の写真の景色の様な場所なので、
乾いた風が通る良い感じにキャンプ地でした。
逆に、荒天の場合は、まともに嵐を受けてしま
うんだろうな、と思いました。
夜の星、ここでも手にとる様な星空が綺麗でし
たよ〜^_^

いつも、ありがとうございます。(^^)

FirstMESA #- | URL
2020/08/23 09:07 | edit
―――――――――――

michaelさん、こんにちは(^^)

>この大峡谷を見ていると、どのように風化してきたのだろう、と経緯を考えてしまいますね、
>火星にも地層とみられるところがあって、丸砂利も見つかっていますので太古には水があり河が流れていた証拠ですね、まだ水があればこんな景色かもしれません。

そうですね、火星では水の痕跡やそれに伴う侵食
作用による地形など、様々なものが映像として発
表されていますね。
こんな景色のところばかり、散々歩いて来たので、
オポチュニティやキュリオシティの映像を見ると
親近感や懐かしさも感じ、何だか変な郷愁を覚え
てしまいます。

いつも、ありがとうございます。(^^)

FirstMESA #- | URL
2020/08/23 09:23 | edit
―――――――――――

godminaさん、こんにちは(^^)

>流石にアメリカは広大ですね。
>在りし日の父がアメリカが大好きで、グランドキャニオンやカナダ方面には
>よく行っていました。

そうですか、お父様がお好きで良く行かれていた
んですね!
こうした大きな景色に魅了されてしまうと、日本
ではなかなか出会える景色では無いので、嵌って
しまう気持ちが良く分かります。

>私はアメリカ本土にはまだ一度も行った事がありませんが
>洋画が好きなので、アメリカの土地勘は妙な感じであったりもします。
>(画面で見ただけの情報です(笑))
>グランドキャニオンは一度訪れてみたい所です。
>神社仏閣建造物を見ながら感じる歴史と違い
>地層や土壌のカタチからまた違った地球の歴史を感じ取れる場所ですよね。
>アメリカの空もめちゃ青いですねぇ。

そうですね、日本では自然と人間が共存して作り
上げて来た世界を見る事が旅行の主なテーマだっ
りしますが、アメリカの特に西部ではプレートテ
クトニクスによる地球に刻まれた地質学的な歴史
を目的に行く事が多いのかな、と思います。
はい、アメリカ西部の宇宙に通じる様な紺碧の青
空が忘れられません。

いつも、ありがとうございます。(^^)

FirstMESA #- | URL
2020/08/23 09:35 | edit
―――――――――――

yamashiro94さん、こんにちは(^^)

>すごい光景ですね。
>そうそう見られない風景です。
>グランドキャニオンの写真は何度も見てきましたが……。

グランドキャニオンに比べ、日本では認知度は0に
近い国立公園ですが、隆起した赤い大地が大河によ
って侵食された景観が続き、雄大で壮観な国立公園
なんですよ。

>2枚目の、FirstMESAさんの写真は広大な光景をダイナミックに表現していますね。
>こんな場所で、本当にキャンプされたのでしょうか。
>うらやましい限りです。

はい、普段は景色を切り取り、余計なものわ如何に
排除するか的な事を思い撮っていますが、ここでは
全てを写したい!フレームに収まりきれない!など
と思いながら撮っていました。
このキャンプサイト、とても心地の良い場所だった
ので2連泊しましたよ。

いつも、ありがとうございます。(^^)

FirstMESA #- | URL
2020/08/23 09:47 | edit
―――――――――――

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→https://lc70pxk5.blog.fc2.com/tb.php/1862-d07b21b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

QRコード

海浜幕張の空から - にほんブログ村