海浜幕張の空から

PENTAX機で撮った海浜幕張の空模様・千葉県内の写真を中心に、時々ランクル70やアメリカ西部の写真などを貼っています。

波打ち際に浮かぶ流氷  

2019/03/09(土) 晴れ 
(しばらくの間、2月中旬に訪れた冬の北海道の空からお伝えしています)
20190215_1314a.jpg
PENTAX K-5 / smc PENTAX-DA* f1:2.8 16-50mm
 北海道北見市常呂町の「常南ビーチ海水浴場」の波打ち際にプカプカと浮かぶ流氷。 

20190215_1340a.jpg
PENTAX K-5 / HD PENTAX-DA f1:4-5.8 55-300mm
 7月下旬から8月中旬までの、日本一短い期間と言われる海水浴場ですが、夏の海水浴客の変わりに厳冬期は氷が浮かびます。 

20190215_1332a.jpg
PENTAX K-5 / smc PENTAX-DA* f1:2.8 16-50mm
 沖の流氷原により、ほとんど波が立たない穏やかオホーツク海の波打ち際で、間近に流氷を見ることが出来ました。 

(撮影日:2019/02/15)
                
ご訪問いただき、ありがとうございます。 よろしければ、ポチっと応援いただけると幸いです。 
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ にほんブログ村

関連記事
コメント

ぷかぷか浮かんでる流氷が
またいつか海に戻るのが
なんだか不思議。

つばさぐも #ylzrM04w | URL
2019/03/10 13:13 | edit
―――――――――――

こんにちは

いや~、大迫力です。
流氷って大きいんですね。
海水浴できる期間が短いってことは夏でも水温が低いんでしょうか?

mizu #- | URL
2019/03/10 17:30 | edit
―――――――――――

つばさぐもさん、こんばんは(^^)

>ぷかぷか浮かんでる流氷が
>またいつか海に戻るのが
>なんだか不思議。

オホーツク海に漂う流氷は、海流に乗って北西から南東方向に流れて行きます。
知床半島から、根室海峡を渡って太平洋に流れつく頃、海に戻ると言われています。
北海道のオホーツク沿岸は、世界の中でも最も南に流氷が来る場所なんですよ~。

いつも、ありがとうございます。(^^)

FirstMESA #- | URL
2019/03/10 22:05 | edit
―――――――――――

mizuさん、こんばんは(^^)

>こんにちは
>いや~、大迫力です。
>流氷って大きいんですね。

最初は、蓮氷と呼ばれる小さな薄い氷が、サハリン沿岸を南下中に成長し、結構な大きさに成長します。
大きな流氷が、波に合わせユサユサと揺れる姿は、なかなか迫力がありますよ~。

>海水浴できる期間が短いってことは夏でも水温が低いんでしょうか?

泳いだことは無いですが、オホーツク海なので夏でも冷たいんでしょうね。
でも、オホーツク海側での数少ない海水浴場なので、短い夏のシーズン中は結構な賑わいだそうです。

いつも、ありがとうございます。(^^)

FirstMESA #- | URL
2019/03/10 22:12 | edit
―――――――――――

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→https://lc70pxk5.blog.fc2.com/tb.php/1327-abfea6e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

QRコード

海浜幕張の空から - にほんブログ村