海浜幕張の空から

PENTAX機で撮った海浜幕張の空模様・千葉県内の写真を中心に、時々ランクル70やアメリカ西部の写真などを貼っています。

暮れなずむハーフドーム  

2020/06/30(火) 曇りのち雨 
20200630_0842b.jpg
PENTAX MX / SIGMA f1:3.5-4.5 28-70mm MC / Kodak Kodachrome 64
 カリフォルニア州ヨセミテ国立公園の象徴的存在の有名な岩山「ハーフドーム」。
 まん丸のドーム型だった岩山の片面が、氷河による浸食作用によりスパっと切り落とされ、文字通り半分のドームになっている岩山です。 
 アウトドアブランドのザ・ノース・フェイスのロゴデザインのモチーフとなった事でも知られています。 

20200630_0846b.jpg
PENTAX MX / SIGMA f1:3.5-4.5 28-70mm MC / Kodak Kodachrome 64
 日が暮れるに従って赤味を帯びて来た渓谷と、そびえるハーフドーム。
 ヨセミテは、サンフランシスコの東側に位置するため、特定の日の日没時にはサンフランシスコの金門橋(ゴールデン・ゲート・ブリッジ)の影がハーフドームに映る、などと真しやかに言われる事もありますが、遥か200kmも離れているので一種の都市伝説でしょうね。
 ただ、この現場でヨセミテ・バレーの日が静かに暮れるさまを見ていると、確かにそうした事にも思いを馳せてしまいそうになります。 

(撮影月:1991/09 撮影地:カリフォルニア州ヨセミテ国立公園)
                
ご訪問いただき、ありがとうございます。 よろしければ、ポチっと応援いただけると幸いです。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ にほんブログ村

朝靄のヨセミテ・バレー  

2020/06/29(月) 曇りのち晴れ 
20200629_1810a.jpg
PENTAX MX / SIGMA f1:3.5-4.5 28-70mm MC / Kodak Kodachrome 64
 公園の入口近くの「トンネルビュー」から見た、カリフォルニア州のシェラネバダ山脈に位置する「ヨセミテ国立公園」の景観。
 幾度もの氷河期の氷河によって刻まれた、ゆったりとした渓谷「ヨセミテ・バレー」に、朝靄がかかります。  

 コロナ禍が少し落ち着きを見せたかと思うと梅雨入りし、しばらくしてまた感染が広がり始め、写真不足は否めません。
 ので、もう30年近く前のヨセミテの写真ですが、梅雨時の蒸し暑さの中、カリフォルニア州の山岳地帯の清涼感を見ていただければと。 

(撮影月:1991/09 撮影地:カリフォルニア州ヨセミテ国立公園)
                
ご訪問いただき、ありがとうございます。 よろしければ、ポチっと応援いただけると幸いです。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ にほんブログ村

斜めに横切る雲と夕日  

2020/06/28(日) 雨のち晴れ 
20200628_1836a.jpg
PENTAX K-5 / smc PENTAX-DA* f1:2.8 16-50mm
 今日の夕日は、大きく斜めに横切る雲の合間から一瞬だけ顔を覗かせました。 

20200628_1843a.jpg
PENTAX K-5 / smc PENTAX-FA f1:4-5.6 70-200mm
 再び遠くの積乱雲に姿を隠し、上方へ一筋の薄明光線を放ちながら夕日が沈んで行きました。 

 同時にこの時撮影していたタイムラプス映像を、併せてYouTubeサイトで公開しています。 よろしかったら覗いて見て下さいね。 

(撮影日:2020/06/28 撮影地:千葉市美浜区)
                
ご訪問いただき、ありがとうございます。 よろしければ、ポチっと応援いただけると幸いです。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ にほんブログ村

梅雨時の夕焼け空  

2020/06/27(土) 曇り一時晴れ 
20200626_1859a.jpg
PENTAX K-5 / smc PENTAX-DA* f1:2.8 16-50mm
 いかにも、と言った雲の多い梅雨時の空を朱色に染める、昨日の夕焼け空。 

20200626_1902a.jpg
PENTAX K-5 / smc PENTAX-DA* f1:2.8 16-50mm
 雲の中へ日が沈んで行ったので、夕焼けにはならないだろうと思いましたが、日没後しばらくして色が付き始めました。 

20200626_1918a.jpg
PENTAX K-5 / smc PENTAX-DA* f1:2.8 16-50mm
 夕焼け後、浮かび上がるマリンスタジアムの光。 

【朱色に染まる梅雨時の夕焼け空】 (2:30)
GoPro HERO 8
 この時に撮っていたタイムラプス映像。
 一度、無くなりかけた朱色が再び広がり空と海を染めた後、三日月とマリンスタジアムの光が浮かび上がります。 

(撮影日:2020/06/26 撮影地:千葉市美浜区)
                
ご訪問いただき、ありがとうございます。 よろしければ、ポチっと応援いただけると幸いです。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ にほんブログ村

山王山円如寺の古代ハス  

2020/06/26(金) 曇りのち晴れ 
20200620_1542a.jpg
PENTAX KP J limited / smc PENTAX-DA* f1:2.8 16-50mm
 昨日記事にした君津市の「円如寺」では、境内の脇に蓮池があり一部古代ハス(大賀ハス)が咲いていました。

20200620_1553a.jpg
PENTAX KP J limited / smc PENTAX-DA* f1:2.8 16-50mm
 二千年もの時を超え蘇った古代ハスの花ですが、ほのかなピンク色が緑の中で綺麗ですね。
 この円如寺では、小さいながら菖蒲園も作られていて、静かな佇まいながら季節毎の花が楽しめる良いお寺さんだな、と思いながら見させていただきました。 

(撮影日:2020/06/20 撮影地:千葉県君津市)
                
ご訪問いただき、ありがとうございます。 よろしければ、ポチっと応援いただけると幸いです。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ にほんブログ村

山王山円如寺の紫陽花  

2020/06/25(木) 曇り 
20200620_1559b.jpg
PENTAX KP J limited / smc PENTAX-DA* f1:2.8 16-50mm
 先週の土曜日、外房に海を見に行った帰りに紫陽花の綺麗なところを探して、寄ってみた君津市にある「円如寺」。
 JR久留里線の通る久留里の街から、車で5分程のところの、山の麓にある静かなお寺さんでした。 

20200620_1602b.jpg
PENTAX KP J limited / smc PENTAX-DA* f1:2.8 16-50mm
 参道の階段脇に咲く、青やピンクの紫陽花の花。 

 去年、房総半島では幾度にも渡り、台風関連の災害が発生し、中でも台風15号は千葉県の広範囲に渡り大きな被害をもたらしました。
 君津市でも、林の木々がなぎ倒されたり、送電線の鉄塔が倒壊するなど衝撃的な映像が流れていました。
 今回、外房からの帰り道に、災害後初めて君津市の山間部を車で通りましたが、まだいたる所でなぎ倒された痛々しい山林が放置されていて、その被害の甚大さを改めて思い知らされました。 

(撮影日:2020/06/20 撮影地:千葉県君津市)
                
ご訪問いただき、ありがとうございます。 よろしければ、ポチっと応援いただけると幸いです。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ にほんブログ村

興津海岸の澄んだ水  

2020/06/24(水) 曇り 
20200620_1156a.jpg
GoPro HERO 8
 先週土曜日の梅雨の中休みに訪れた、千葉の外房の「興津(おきつ)海岸」の澄んだ水。
 ちょっとした磯で、砂浜は左右に分かれていますが、防波堤の位置や角度の関係か左側にはほとんど波が入って来ず、湖の様な波打ち際でした。 

【興津海岸の澄んだ水】 (2:20)
GoPro HERO 8
 少し海藻の切れ端が気になりますが、波の静かな澄んだ水の中を、足湯ならぬ足海水浴しながら歩いている様子。
 途中、正午の時報の「ふるさと」が流れます。 どうしても、美味しいウサギを思い浮かべてしまいますね。
 お時間のあるときにでも、さらっと見てやって下さい。 

(撮影日:2020/06/20 撮影地:千葉県勝浦市)
               
ご訪問いただき、ありがとうございます。 よろしければ、ポチっと応援いただけると幸いです。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ にほんブログ村

タイムラプスで東京湾の夕空  

2020/06/23(火) 曇り 
20200621_1900z.jpg
GoPro HERO 8
 引き続き、夏至の日の東京湾の夕空です。 写真を撮影する時に、同時に撮っていたタイムラプスの動画となります。 

【タイムラプスで見る東京湾の夕空】 (1:50)

GoPro HERO 8
 GoProのタイムラプス機能で撮った、約30分間を2分弱に短縮した東京湾の夕景。
 途中、空に色が入って来た頃からISO感度を上げまくり、実際の色とは異なる色調となりましたが、流れる雲と空の移り変わりの雰囲気を見ていただければと思います。 

(撮影日:2020/06/21 撮影地:千葉市美浜区)

ご訪問いただき、ありがとうございます。 よろしければ、ポチっと応援いただけると幸いです。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ にほんブログ村

グレープ色の夕空  

2020/06/22(月) 雨 
20200621_1903a.jpg
PENTAX K-5 / smc PENTAX-DA* f1:2.8 16-50mm
 昨日の記事の夕空の続きです。 サーモンピンクがかっていた空から、時を追う毎に空も海も全体的にグレープ色を帯びて行きました。 

20200621_1905a.jpg
PENTAX K-5 / smc PENTAX-DA* f1:2.8 16-50mm
 東の方を振り返ると、すみれ色の空を背景に、残照に照らされた低い雲がゆったりと流れ、 

20200621_1908a.jpg
PENTAX K-5 / smc PENTAX-DA* f1:2.8 16-50mm
 最後は、グレープ色の背後に鮮やかなオレンジがかった色も見え始め、ドラマチックで多彩な夕空となりました。
 このシーンをピークに、徐々に色を失って行き、夏至の東京湾に夜の帳が降りて行きました。 

(撮影日:2020/06/21 撮影地:千葉市美浜区)
                
ご訪問いただき、ありがとうございます。 よろしければ、ポチっと応援いただけると幸いです。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ にほんブログ村

サーモンピンクの夕空  

2020/06/21(日) 雨のち曇り 
20200621_1846a.jpg
PENTAX K-5 / smc PENTAX-DA* f1:2.8 16-50mm
 朝から雨模様だった夏至の日曜日、厚い雲に覆われ全く部分日食も見えなかったので、夕日も無理だろうとダメ元でいつもの夕日ポイントへ。
 幕張の浜のさざ波の動画を撮りながら、日没時刻を待っていました。 

20200621_1900a.jpg
PENTAX K-5 / smc PENTAX-DA* f1:2.8 16-50mm
 日没時刻を過ぎたあたりで、雲の上の空が開け、それまでグレー一色の世界だった空がサーモンピンクに色づき始めます。 

20200621_1901a.jpg
PENTAX K-5 / smc PENTAX-DA* f1:2.8 16-50mm
 上空のサーモンピンクの空の下、頭上を通り過ぎる低い雲は段々とパープル色に変化しながら、前方へ流れて行きました。
 ダメ元で来てみましたが、良い意味で期待を裏切られ、この後更に色が変化する夕空となりました。
 思わず感激して沢山写真を撮ったため、この後の夕空の続きは次回の記事とさせて下さい。 

(撮影日:2020/06/21 撮影地:千葉市美浜区)
                
ご訪問いただき、ありがとうございます。 よろしければ、ポチっと応援いただけると幸いです。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ にほんブログ村

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

QRコード