海浜幕張の空から

PENTAX機で撮った海浜幕張の空模様・千葉県内の写真を中心に、時々ランクル70やアメリカ西部の写真などを貼っています。

夕日とジュエリーアイス  

2020/02/29(土) 晴れ 
20200219_1639a.jpg
PENTAX K-5 / smc PENTAX-DA* f1:2.8 16-50mm
 まだ少し角ばっている氷。 

20200219_1641a.jpg
PENTAX K-5 / smc PENTAX-DA* f1:2.8 16-50mm
 丸く磨かれ、幾重もの筋が綺麗な氷。

 日が傾き、だんだんと地面に日が射さなくなって来たので、手持ちで夕日にかざして。 夢中で撮っていたので、寒さも忘れ手袋もせず素手で持っていました。 

(撮影日:2020/02/19 撮影地:北海道中川郡豊頃町)

※2020/02/19~22に訪れた、冬の北海道の空からお届けしています。

 この様な素晴らし光景を見せてくれる北海道に今、新型コロナウイルスに関して非常事態宣言が出される事になってしまいました。
 先日訪れた際はほとんど感染した方はいなかったのですが、その後北海道では急速に感染者数が増えている状況です。
 この事態が一日でも、一刻でも早く収束することを、願ってやみません。 


ご訪問いただき、ありがとうございます。 よろしければ、ポチっと応援いただけると幸いです。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ にほんブログ村

日が傾くに従って  

2020/02/28(金) 晴れ 
20200219_1632a.jpg
PENTAX K-5 / smc PENTAX-DA* f1:2.8 16-50mm
 西日に輝く、まん丸の穴が二つ空いた氷。 十勝川で凍る際、空気を取り込んで気泡だった箇所の氷が弱いため、太平洋の波にもまれている間に丸い穴が空くんだそうです。 

20200219_1643a.jpg
PENTAX K-5 / smc PENTAX-DA* f1:2.8 16-50mm
 本物のジュエリーの様な透明度の高い氷。 日が傾くにつれ、ジュエリーアイス独特の色合いに輝き出します。 

(撮影日:2020/02/19 撮影地:北海道中川郡豊頃町)

※2020/02/19~22に訪れた、冬の北海道の空からお届けしています。
                
ご訪問いただき、ありがとうございます。 よろしければ、ポチっと応援いただけると幸いです。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ にほんブログ村

西日とジュエリーアイス  

2020/02/27(木) 晴れ 
20200219_1631a.jpg
PENTAX K-5 / smc PENTAX-DA* f1:2.8 16-50mm
 大津海岸の砂浜の上で、西日を浴びて輝く氷。 

20200219_1633a.jpg
PENTAX K-5 / smc PENTAX-DA* f1:2.8 16-50mm
 ボコボコと穴が空き、複雑な形の表面の氷も西日を浴びて輝きます。 

 次の日の、夜明け時の下調べとして軽く偵察に、と思って来てみたのですが、こんな氷を見せられちゃうとダメですね。
 本格的に夕日の中のジュエリーアイスの撮影となってしまいました。 ので、しばらく氷の写真が続きます。 

(撮影日:2020/02/19 撮影地:北海道中川郡豊頃町)

※2020/02/19~22に訪れた、冬の北海道の空からお届けしています。
                
ご訪問いただき、ありがとうございます。 よろしければ、ポチっと応援いただけると幸いです。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ にほんブログ村

大津海岸へ偵察に  

2020/02/26(水) 曇り時々雨 
20200219_1618a.jpg
PENTAX K-5 / smc PENTAX-DA* f1:2.8 16-50mm
 北海道に到着後、何はともあれとかち帯広空港から約1時間ほどのところにある、ジュエリーアイスで有名な「大津海岸」を偵察しに向いました。 
 ジュエリーアイスとは、十勝川で凍った川の氷が太平洋に流れ出し、太平洋の強い波で浜辺に打ち上げられた氷の事です。
 波にもまれている間に磨かれ、光を浴びるとまるで宝石の様に輝くことから、ジュエリーアイスと呼ばれています。 

20200219_1644a.jpg
PENTAX K-5 / smc PENTAX-DA* f1:2.8 16-50mm
 おお! 去年はあまり上がっていなかった氷が、今年は結構な量が浜に上がって来てますね。 後で聞いたところでは、今年は何度か時化があったのでその際に上がって来たんだとか。 
 いろんな氷が上がっている様なので、早速見ていきましょう。 それにしても、不思議な光景ですね。 

(撮影日:2020/02/19 撮影地:北海道中川郡豊頃町)

※2020/02/19~22に訪れた、冬の北海道の空からお届けしています。
                
ご訪問いただき、ありがとうございます。 よろしければ、ポチっと応援いただけると幸いです。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ にほんブログ村

とかち帯広空港  

2019/02/25(火) 晴れのち曇り 
20200219_1508a.jpg
PENTAX K-5 / smc PENTAX-DA* f1:2.8 16-50mm
 羽田空港から約1時間30分のフライトで、十勝晴れの空が広がる「とかち帯広空港」に降り立ちました。
 空港の正面にある温度計は気温0℃を表示していましたが、冬の北海道とあって身構えていたこともあり、風もなく穏やかな午後だったので、さほど寒さは感じません。 

20200219_1502a.jpg
PENTAX K-5 / smc PENTAX-DA* f1:2.8 16-50mm
 空港を出てすぐのところにある駐車場。 2・3日前に十勝では珍しく40cmの雪が降ったようで、駐車場や車の屋根は雪でいっぱいです。
 北海道の地方空港の駐車場は基本無料なので、みんな雪が降る前に車を置いてどっかに出かけてるんでしょうね。 レンタカーを借りて空港に戻って来て、停めるところを探すのが大変でした。 

(撮影日:2020/02/19 撮影地:北海道帯広市)

※2020/02/19~22に訪れた、冬の北海道の空からお届けしています。
                
ご訪問いただき、ありがとうございます。 よろしければ、ポチっと応援いただけると幸いです。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ にほんブログ村

羽田空港C滑走路  

2020/02/24(月) 晴れ 
20200219_1100a.jpg
PENTAX K-5 / smc PENTAX-FA f1:4-5.6 70-200mm
 駐機中のAIR DO機と、東京ゲートブリッジの手前でC滑走路から離陸するANA機。 
 少し搭乗まで時間があったので、しばらく外の展望デッキから飛行機を眺めていましたが、沢山の飛行機が頻繁に離発着していたり、背景の東京湾でも多くの船が行き交っていたりして、まさに日本の人や物の流れの中心を見ている様で見飽きませんでした。 

20200219_1102a.jpg
PENTAX K-5 / smc PENTAX-FA f1:4-5.6 70-200mm
 C滑走路の向こうの、東京湾越しに見える海浜幕張の街並み。 普段は、向こうからこちら側を見て夕日などを撮っているので、新鮮なアングルでした。 

(撮影日:2020/02/19 撮影地:大田区羽田空港)
                
ご訪問いただき、ありがとうございます。 よろしければ、ポチっと応援いただけると幸いです。 
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ にほんブログ村

羽田空港第2旅客ターミナル  

2020/02/23(日) 晴れ 
20200219_1045a.jpg
PENTAX K-5 / smc PENTAX-DA* f1:2.8 16-50mm
 優美な曲線を描く天井の、羽田空港第2旅客ターミナルの出発ロビー。 今回の北海道で利用したAIR DOはANA系の航空会社のため、第2ターミナルを使用しています。 
 時期が時期だけに、空港関係者は全員、乗客達もほとんどがマスクをしていました。 

20200219_1117a.jpg
PENTAX K-5 / smc PENTAX-DA* f1:2.8 16-50mm
 第2ターミナル5Fの展望デッキに並んだ、人達のシルエット。 

(撮影日:2020/02/19 撮影地:大田区羽田空港)
                
ご訪問いただき、ありがとうございます。 よろしければ、ポチっと応援いただけると幸いです。 
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ にほんブログ村

どんより空@オホーツク  

2020/02/22(土) 曇り時々雪@オホーツク 
20200222185015ce4.jpeg
 日の出時刻の、紋別の流氷岬から見たオホーツク海。 南からの風が入り、接岸して残った流氷以外は沖の方に離れて行きました。 

20200222185013af1.jpeg
 先日、日本選手権で優勝し今年の日本代表となったLS北見の本拠地では、ジュニアの大会が行われていました。 少し観戦してみましたが、ジュニアでもメチャクチャ上手でしたね。 

202002221850162e2.jpeg
 オホーツク海沿いを南下して女満別へ。 女満別から羽田へ向け、AIRDOにて帰路につきました。 

 最終日の今日は曇天のすぐれない天気となりましたが、最初の3日間は良い天気に恵まれ、十勝晴れを満喫した冬の北海道の旅となりました。 

(撮影日:2020/02/22)

ご訪問いただき、ありがとうございます。 よろしければ、ポチっと応援いただけると幸いです。 
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ にほんブログ村

少し雲が湧く@十勝  

2020/02/21(金) 晴れ時々曇り
20200221194736a67.jpeg
 洗車機のように車ごと消毒をして、 

202002211947368e9.jpeg
 十勝牧場の馬たちを見て来ました。 

20200221194740eec.jpeg
 果てしない大空の街を過ぎ、オホーツク海側に北上します。 

202002211947395bc.jpeg
 途中の、日本一寒い街とされる陸別の道の駅。 暖冬と言われる今冬ですが、ここではやはり-36.8℃まで下がった様ですね。

 今日あたりは少し冷え込み、雲も出て来てカラっとした十勝晴れとは行かなかったようです。 この後向かったオホーツク側は雪の中でした。 

(撮影日:2020/02/21)

ご訪問いただき、ありがとうございます。 よろしければ、ポチっと応援いただけると幸いです。 
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ にほんブログ村

今日も十勝晴れ@十勝  

2020/02/20(木) 晴れ@十勝
202002201916118bb.jpeg
 けあらしが出ている太平洋の海岸を再訪したり、

20200220191612bb4.jpeg
 JAの直売所で十勝名物の豚丼を食べたり、

20200220191613a22.jpeg
 旧国鉄広尾線の廃駅を訪ねたりしながら、

20200220191614152.jpeg
 今日も十勝晴れの日が暮れて行きました。 

(撮影日:2020/02/20)

ご訪問いただき、ありがとうございます。 よろしければ、ポチっと応援いただけると幸いです。 
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ にほんブログ村

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

QRコード