海浜幕張の空から

PENTAX機で撮った海浜幕張の空模様・千葉県内の写真を中心に、時々ランクル70やアメリカ西部の写真などを貼っています。

夏の陽気の朝  

2018/05/22(火) 晴れ 
20180522_0914.jpg
PENTAX MX-1 / smc PENTAX f1:1.8-2.5 6-24mm
 海浜幕張駅周辺のホテル群とヤシの木。
 今日は朝から快晴で、日が高くなるとともに気温はグングン上昇し、朝から夏の様な陽気となりました。 

20180522_0916.jpg
PENTAX MX-1 / smc PENTAX f1:1.8-2.5 6-24mm
 街灯にペナントなどが付けられ、市内はだんだんとエアレース・モードの雰囲気になって来ました。 
 暑かったですが湿度はなく、カラッとした清々しい陽気で、日が暮れてからはちょっと肌寒いくらいの気温差となりました。 
                
ご訪問いただき、ありがとうございます。 よろしければ、ポチっと応援いただけると幸いです。 
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ にほんブログ村


スポンサーサイト

レッドブル・エアレースの準備着々と  

2018/05/21(月) 晴れ 
20180520_0725.jpg
PENTAX K-5 / smc PENTAX-DA* f1:2.8 16-50mm
 
20180520_0723.jpg
PENTAX K-5 / smc PENTAX-DA* f1:2.8 16-50mm
 開催まですったもんだありましたが、いよいよ今週末に迫った「レッドブル・エアレース2018千葉大会」、準備中の様子を昨日の朝見て来ました。 
 海上に設置されるパイロンの土台の準備は未だの様でしたが、陸側の準備は着々と進んでいる様子で、観客席や各ブースのテントなどが続々と設置されてきてました。 
 このブースを中心に、周辺の浜も含め会場となる幕張の海浜公園は観客で埋め尽くされ、今週末はレース機の音や臭い、観客達の興奮と声援で満たされます。 

20180520_0754.jpg
PENTAX K-5 / smc PENTAX-DA* f1:2.8 16-50mm
 海浜大通りに設置中の目隠し用の骨組み。
 会場となる幕張の海浜公園は木々が生い茂り、会場に入らない限りレースを見ることはできないのですが、この辺りだけは遮へい物が無く場外から見えてしまうため、レース期間中は目隠しのための幕が張られます。 
 今年は日曜日の決勝レースを見に行く予定で、この様な晴天となることと、昨年のエアレース・ワールドチャンピオン室屋選手の千葉大会3連覇を願ってます。 
                
ご訪問いただき、ありがとうございます。 よろしければ、ポチっと応援いただけると幸いです。 
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ にほんブログ村


五月晴れの東京湾  

2018/05/20(日) 晴れ 
20180520_0735.jpg
PENTAX K-5 / smc PENTAX-DA* f1:2.8 16-50mm
 爽やかな五月晴れとなった日曜日、穏やかな朝凪の東京湾。 

20180520_0741.jpg
PENTAX K-5 / HD PENTAX-DA f1:4-5.8 55-300mm
 突堤の釣り人と、蜃気楼が出ている水平線。 

20180520_0708.jpg
PENTAX K-5 / smc PENTAX-DA* f1:2.8 16-50mm
 ほぼ波が無く、まるで湖の様な海浜幕張から見た東京湾でした。 
                
ご訪問いただき、ありがとうございます。 よろしければ、ポチっと応援いただけると幸いです。 
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ にほんブログ村


水郷めぐりの舟  

2018/05/19(土) 晴れ時々曇り 
20180429_1331.jpg
PENTAX K-5 / smc PENTAX-DA* f1:2.8 16-50mm
 水郷として知られる佐原の町では、町内を流れる小野川を舟でめぐる「小江戸さわら舟めぐり」が行われています。
 GWの連休中、川岸から、「撮り鉄」ならぬ「撮り舟」をして来ました。 

20180429_1334.jpg
PENTAX K-5 / smc PENTAX-DA* f1:2.8 16-50mm
 船頭さんの、見事な「櫂さばき」ならぬ「船外機さばき」により、水郷めぐりの出発です。(櫂の様な長い棒は、方向転換のときのみ使う様です)
 船乗り場の上の建物は、婿入りして佐原に移り住んだ伊能忠敬の旧宅、小野川に水を落とす橋はその水の音から「じゃあじゃあ橋」と呼ばれています。 

20180429_1503.jpg
PENTAX K-5 / smc PENTAX-DA* f1:2.8 16-50mm
 佐原の町並みをめでながら、柳の並木の小野川をゆったりと進む水郷めぐりの舟。 
(撮影:2018/04/29)
                
ご訪問いただき、ありがとうございます。 よろしければ、ポチっと応援いただけると幸いです。 
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ にほんブログ村


Moonmadness Tour 2018  

2018/05/17(木) 晴れのち曇り 
20180517_1828.jpg
PENTAX MX-1 / smc PENTAX f1:1.8-2.5 6-24mm
 楽しみにしていた、ブリティッシュ・プログレ系バンド「キャメル」のライブ「Moonmadness Tour 2018」を観に、川崎の「クラブ・チッタ」に行って来ました。 

20180517_1731.jpg
PENTAX MX-1 / smc PENTAX f1:1.8-2.5 6-24mm
 1976年リリースのアルバム「Moonmadness」の完全再現ライブとのことで、アルバムの内容に沿って全曲が忠実に再現されました。 
 当時、ステレオで聞き込んでいたアルバムが、40年の時を経て今ここで再現されているんだなとの想いと、その美しい演奏にいたたまれず、アルバムの最後の曲「Lunar Sea」では、感極まってしまいました。 

20180517_2232.jpg
PENTAX MX-1 / smc PENTAX f1:1.8-2.5 6-24mm
 ちょうど69歳の誕生日を迎えた唯一のオリジナルメンバーの「アンドリュー・ラティマー」のギターは、相変わらずメロウかつパワフルで、ライブのラスト「Lady Fantasy」に至るまで、年齢を感じさせない見事な演奏でした。
 いやいや、感動・感激・歓喜の夜となりました。 
                
ご訪問いただき、ありがとうございます。 よろしければ、ポチっと応援いただけると幸いです。 
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ にほんブログ村


府馬の大クス  

2018/05/16(水) 晴れ 
20180504_1609.jpg
PENTAX K-5 / smc PENTAX-DA* f1:2.8 16-50mm
 千葉県香取市府馬の宇賀神社の境内にある、大正時代に国の天然記念物に指定された「府馬(ふま)の大クス」。 
 元々「クスノキ」の大木と思われてましたが、詳しく調べてみると「タブノキ」であることが解ったのですが、昔からの呼び名のまま大クスと呼ばれてます。 
 樹齢は千年以上とのことですが、平成25年の台風26号によって一番太い枝が折れる被害があり、今は少し小振りになってしまったそうです。 

20180504_1626.jpg
PENTAX K-5 / smc PENTAX-DA* f1:2.8 16-50mm
 宇賀神社の杜と西側の鳥居。 周りの田畑から40m程の小高い丘全体が、神社の杜の様な感じの場所でした。 

20180504_1628.jpg
PENTAX K-5 / smc PENTAX-DA* f1:2.8 16-50mm
 杜の中の民家に茂る生垣と青もみじ。 被害を受けた大クスですが、地域の人により、折れた枝を含め大切に保存活動が進められているそうです。 
(撮影:2018/05/04)

ご訪問いただき、ありがとうございます。 よろしければ、ポチっと応援いただけると幸いです。 
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ にほんブログ村


屏風ヶ浦で見かけたもの  

2018/05/15(火) 晴れ 
20180504_1225.jpg
PENTAX K-5 / smc PENTAX-DA* f1:2.8 16-50mm
 ガードレールの上のはぐれ雲。 

20180504_1237.jpg
PENTAX K-5 / HD PENTAX-DA f1:4-5.8 55-300mm
 風車の前のウインドサーファー。 

20180504_1156.jpg
PENTAX K-5 / smc PENTAX-DA* f1:2.8 16-50mm
 挨拶しているパワーショベル。 
(撮影:2018/05/04)
                
                
ご訪問いただき、ありがとうございます。 よろしければ、ポチっと応援いただけると幸いです。 
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ にほんブログ村


レインボーブリッジ/南遊歩道  

2018/05/14(月) 晴れ 
20180511_1935.jpg
PENTAX MX-1 / smc PENTAX f1:1.8-2.5 6-24mm
 少し続きましたレインボーブリッジの最終回です。 芝浦側から渡って来て、ほぼお台場に近づいた頃、南北を行き来できる通路があったので南遊歩道の方へ移動してみます。 

20180511_1937.jpg
PENTAX MX-1 / smc PENTAX f1:1.8-2.5 6-24mm
 南遊歩道から見えるお台場の夜景。 デックス東京ビーチやアクアシティーお台場、その後ろのフジテレビなどの灯りが海に映ります。 
 海上には、宴もたけなわな屋形船が何艘も浮かびます。 

20180511_1940.jpg
PENTAX MX-1 / smc PENTAX f1:1.8-2.5 6-24mm
 南遊歩道が、最終的にお台場に繋がるスロープ。 写真を撮りながら、何だかんだで1時間近くかけてレインボーブリッジを渡って来ました。  

20180511_1958.jpg
PENTAX MX-1 / smc PENTAX f1:1.8-2.5 6-24mm
 海に浮かぶ屋形船と、対岸の夜景。 
 遊歩道のすぐ横が車道で、行きかう車がちょいとうるさいのを除けば、これからの季節レインボーブリッジの遊歩道で涼みながら夜景見物なども良いかも知れませんね。 

ご訪問いただき、ありがとうございます。 よろしければ、ポチっと応援いただけると幸いです。 
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ にほんブログ村


レインボーブリッジ/遊歩道の夜景  

2018/05/13(日) 曇りのち雨 
20180511_1917.jpg
PENTAX MX-1 / smc PENTAX f1:1.8-2.5 6-24mm
 北遊歩道から見た、橋げたの最高部。 レインボーブリッジ設計時、当時の豪華客船の象徴だったクイーン・エリザベス2世号(QE2)を想定し、橋げたの高さを52mと設定したそうです。
 ただし、QE2はこの橋をくぐることなく、引退しています。 

20180511_1915.jpg
PENTAX MX-1 / smc PENTAX f1:1.8-2.5 6-24mm
 晴海埠頭と勝どき、月島方面のビル群。 レインボーブリッジ完成後、豪華客船がどんどん大型化し、橋をくぐれないので豪華客船の東京港への寄港が減っているとのこと。 

20180511_1933.jpg
PENTAX MX-1 / smc PENTAX f1:1.8-2.5 6-24mm
 横切る屋形船と芝浦方面。 東京タワーと、中央に鮮やかに光るNTTドコモ代々木ビルが見えます。 

20180511_1932.jpg
PENTAX MX-1 / smc PENTAX f1:1.8-2.5 6-24mm
 歩いて渡って来たレインボーブリッジ/北遊歩道を振り返る。 遊歩道は長さ約1.7kmで、普通に歩けば30分程度で東京港を渡ることができます。 

ご訪問いただき、ありがとうございます。 よろしければ、ポチっと応援いただけると幸いです。 
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ にほんブログ村


たなびく雲の海浜幕張  

2018/05/12(土) 晴れ一時曇り 
20180512_1811.jpg
PENTAX K-5 / smc PENTAX-DA* f1:2.8 16-50mm
 今日の幕張の浜の夕日と、上空にかかる雲。 

20180512_1810.jpg
PENTAX K-5 / smc PENTAX-DA* f1:2.8 16-50mm
 海浜幕張の街の上でたなびく雲。 

20180512_1824.jpg
PENTAX K-5 / smc PENTAX-DA* f1:2.8 16-50mm
 夕暮れ迫る東京湾を散策する人。 
                
                
ご訪問いただき、ありがとうございます。 よろしければ、ポチっと応援いただけると幸いです。 
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ にほんブログ村


プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

QRコード