海浜幕張の空から

PENTAX機で撮った海浜幕張の空模様・千葉県内の写真を中心に、時々ランクル70やアメリカ西部の写真などを貼っています。

東京の街並みと富士山  

2019/01/10(木) 曇りのち晴れ 
20190109_1101a.jpg
PENTAX MX-1 / smc PENTAX f1:1.8-2.5 6-24mm
 澄んだ冬の空気の下、西新宿から見た昨日の東京の街並みと富士山の遠景。 

20190109_1640a.jpg
PENTAX MX-1 / smc PENTAX f1:1.8-2.5 6-24mm
 日没後に浮かび上がった丹沢山系の山並みと、富士山のシルエット。 
 冬になると空気が澄んで、千葉や都内からも富士山が良く見える様になりますが、昨日の水曜日は特にくっきりと見ることが出来ました。 
                  
ご訪問いただき、ありがとうございます。 よろしければ、ポチっと応援いただけると幸いです。 
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ にほんブログ村

帰宅難民  

2018/09/04(火) 台風
20180904220424caa.jpeg
 ごった返している、JR京葉線新木場駅の改札。

20180904220423cc1.jpeg
 新木場駅のロータリーで、振り替えのバスを待つ人達。

 少し早めに帰宅の途についたのですが、新木場駅から全くJR京葉線が動かなくなりました。
 経験則から、こんな時は下手に動かない方が良いと判断し、待機することにしたのですが、今回ばかりは判断を誤った様で、帰宅難民となってしまいました。
 一旦、地下鉄で戻って、総武線経由で帰宅する方法も取れたとは思いますが、新木場での3時間以上の待機に疲れ果て、今夜は帰宅せず、都内のビジホに泊まります。
 いやはや、疲れました。

ご訪問いただき、ありがとうございます。 よろしければ、ポチっと応援いただけると幸いです。 
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ にほんブログ村


東京ゲートブリッジと飛行機  

2018/08/05(日) 晴れ 
20180804_1727.jpg
PENTAX K-5 / smc PENTAX-DA* f1:2.8 16-50mm
 先日、新木場側から歩道を歩いた「東京ゲートブリッジ」を、反対側の中央防波堤埋立地側から見てみました。
 こちら側は、まだ整備中の埋立地で交通機関も整っていないので、エレベーター棟は閉鎖されたままです。 

20180804_1729.jpg
PENTAX K-5 / smc PENTAX-DA* f1:2.8 16-50mm
 東京ゲートブリッジの上空を旋回し、羽田に向かう着陸便。 

20180804_1748.jpg
PENTAX K-5 / smc PENTAX-DA* f1:2.8 16-50mm
 中央防波堤埋立地の夕暮れ空を通過するJAL機。 

 今日も引き続き、強烈な暑さの猛暑日となりました。 8月が始まったばかりだと言うのに、晩夏に鳴き出すはずの「ツクツクボウシ」が近所で鳴き始めました。 
 これも、今年の季節の早さに関係しているんでしょうね。 早く秋もやって来て欲しいものです。 
                
ご訪問いただき、ありがとうございます。 よろしければ、ポチっと応援いただけると幸いです。 
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ にほんブログ村


梅雨時の富士山  

2018/06/27(水) 晴れのち曇り 
20180627_1906.jpg
PENTAX MX-1 / smc PENTAX f1:1.8-2.5 6-24mm
 
20180627_1856.jpg
PENTAX MX-1 / smc PENTAX f1:1.8-2.5 6-24mm
 雲に紛れているものの、風が強かったせいか梅雨時にしては珍しく、夕暮れ時に都内から富士山の姿が見えました。 
 湿度が高いせいでしょうね、そこら中から雲が沸き、風に乗って激しく雲が動く空となりました。 
                          
ご訪問いただき、ありがとうございます。 よろしければ、ポチっと応援いただけると幸いです。 
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ にほんブログ村


旧江戸城本丸跡  

2018/04/09(月) 晴れ 
20180331_1304.jpg
PENTAX K-5 / smc PENTAX-DA* f1:2.8 16-50mm
 3月末に訪れた、皇居東御苑の旧江戸城の本丸跡。 桜の時期だったので、「本丸大芝生」では思い思いに花をめでてました。 
 訪れて十日も経ってないですが、もうすっかり桜は葉桜になってるんでしょうね。 

20180331_1235.jpg
PENTAX K-5 / smc PENTAX-DA* f1:2.8 16-50mm
 大芝生から見た、見物客の絶えない「天守台」。 明暦の大火(1657年)で天守閣が焼失して以来、再建されることはなかったとのことで、江戸時代のほとんどの時期には江戸城の天守閣はなかったことになります。 

20180331_1252.jpg
PENTAX K-5 / smc PENTAX-DA* f1:2.8 16-50mm
 殿中でござる!の「松の大廊下」は、森の中に石碑がひっそりと立っているだけでした。 長さ約50m、幅4mほどの畳敷きの大きな廊下だったとのことです。 
(撮影:2018/03/31)
                 
いつもご覧いただき、ありがとうございます。 よろしければ、ポチっと応援いただけると嬉しいです。 
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ にほんブログ村


プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

QRコード