海浜幕張の空から

PENTAX機で撮った海浜幕張の空模様・千葉県内の写真を中心に、時々ランクル70やアメリカ西部の写真などを貼っています。

オトンルイ風力発電所  

2020/09/02(水) 曇り時々雨
20190212_1229a.jpg
PENTAX K-5 / smc PENTAX-DA* f1:2.8 16-50mm
 道北のサロベツ原野の海側を走る道道106号線と、道道に沿って連なる「オトンルイ風力発電所」。
 写真の撮り方で、妙にこじんまりとした様に見えますが、タワーの高さ:74m、ローターの直径:50.5m、合わせて全高:99mの高さの風力発電機が直線的に28基も並んで回っているので、実際に現地で見ると壮観な眺めです。
 前回のシェルターと言い、道の左側に続く防雪柵や、オトンルイ風力発電所と言い、この辺りは日本海からの風が絶えず強く吹いている事を物語っています。 

 前回に続き、夏バテに負けるな!涼感シリーズ(その3)でした。 明日からは、残暑厳しい現実社会に引き戻されたいと思います。  

(撮影日:2019/02/12 撮影地:北海道天塩群幌延町)
                
ご訪問いただき、ありがとうございます。 よろしければ、ポチっと応援いただけると幸いです。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ にほんブログ村

浜里パーキングシェルター  

2020/09/01(火) 曇り 
20190212_1212a.jpg
PENTAX K-5 / smc PENTAX-DA* f1:2.8 16-50mm
 前回記事の北緯45度モニュメントの少し北側にある「浜里パーキングシェルター」から見た、道道106号線。
 北海道の道路の所々にあるパーキングシェルターですが、冬期の吹雪や地吹雪の際には絶大な威力を発揮します。 

20190212_1210a.jpg
PENTAX K-5 / smc PENTAX-DA* f1:2.8 16-50mm
 この写真の時も、周りが少しホワイトアウト気味だったので、休憩を兼ねてシェルター内で少し休みました。 

 前回に続き、夏バテに負けるな!涼感シリーズ(その2)でした。 

(撮影日:2019/02/12 撮影地:北海道天塩群幌延町)
                
ご訪問いただき、ありがとうございます。 よろしければ、ポチっと応援いただけると幸いです。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ にほんブログ村

北緯45度モニュメント  

2020/08/31(月) 晴れのち曇り 
20190212_1215a.jpg
PENTAX K-5 / smc PENTAX-DA* f1:2.8 16-50mm
 道北のサロベツ原野の海沿いの道、道道106号線を走っていると、海側に忽然と「」の形をした立派なモニュメントが見えて来ます。
 北緯0度の赤道と北緯90度の北極との丁度中間の、北緯45度線が道北を通過していて、この「」は日本海側の幌延町にあるモニュメントになります。
 この道道106号線からは、天気が良ければ日本海にそびえる利尻富士が日本海に見えるのですが、この日は雪混じりの空模様だったので全く見ることは出来ませんでした。
 8月も終わりだと言うのに猛暑が続いているため、画面上から少しでも涼感が得られればと、昨年冬に訪れた厳冬期の北海道から。 

(撮影日:2019/02/12 撮影地:北海道天塩郡幌延町)
                
 先週の金曜日、お昼頃から用事があり車で出かけたのですが、用事が済んだ後もうろうろし、水分を摂り冷房を効かせていたとは言え夕刻まで車で過ごしていたために、バテてしまったんだと思います。
 ご心配をお掛けしましたが、ようやく回復して来ました。 やはり、猛暑日の行動には気を付けなければと、改めて思いました。
 また、沢山のお気遣いをいただき、大変ありがとうございました。 大変、励みになりました。m(_ _)m 

ご訪問いただき、ありがとうございます。 よろしければ、ポチっと応援いただけると幸いです。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ にほんブログ村

雪原の朝日ヶ丘展望台  

2020/04/28(火) 曇り 
20190216_1030a.jpg
PENTAX K-5 / smc PENTAX-DA* f1:2.8 16-50mm
 女満別の街の近くの丘陵地帯にある「朝日ヶ丘展望台」の冬の様子。 名の示す通り、朝日が綺麗で、また夕日も素晴らしい展望台ですが、冬の間は雪に埋もれます。 

20190216_1031a.jpg
PENTAX K-5 / smc PENTAX-DA* f1:2.8 16-50mm
 夏には、ヒマワリの花でいっぱいになる丘陵の畑も、冬のこの時期は一面の雪原です。 遠くに見える白い雪原は、ワカサギ釣りが行われている凍結中の網走湖です。 

20190216_1038a.jpg
PENTAX K-5 / smc PENTAX-DA* f1:2.8 16-50mm
 屋内の展望室や、野菜なんかも売っているちょっとした売店の入る施設も、冬季は閉鎖中です。 

(撮影日:2019/02/16 撮影地:北海道網走郡大空町)
                
※時間を巻き戻して、昨年2月の冬の北海道の空からお伝えしています。

ご訪問いただき、ありがとうございます。 よろしければ、ポチっと応援いただけると幸いです。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ にほんブログ村

ワカサギ釣り風景  

2020/04/27(月) 曇り 
20190216_0954b.jpg
PENTAX K-5 / smc PENTAX-DA* f1:2.8 16-50mm
 
20190216_0947b.jpg
PENTAX K-5 / smc PENTAX-DA* f1:2.8 16-50mm
 凍結した「網走湖」の湖上での、ワカサギ釣りの様子。 レンタルのテントの中で、あるいは直接湖面の氷の上で、それぞれワカサギ釣りを楽しんでいます。
 こんな陽気の日は、やはり外で糸を垂らすのが良いでしょうね。 氷に空けた穴を見つめながら、あたりを待ってのんびりと、無心になれるでしょうね。 

20190216_0953b.jpg
PENTAX K-5 / smc PENTAX-DA* f1:2.8 16-50mm
 おこぼれに預かろうとしているのか、時折オジロワシ(オオワシ?)が頭上を舞います。 

(撮影日:2019/02/16 撮影地:北海道網走市)
                  
※時間を巻き戻して、昨年2月の冬の北海道の空からお伝えしています。

ご訪問いただき、ありがとうございます。 よろしければ、ポチっと応援いただけると幸いです。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ にほんブログ村

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

QRコード