海浜幕張の空から

PENTAX機で撮った海浜幕張の空模様・千葉県内の写真を中心に、時々ランクル70やアメリカ西部の写真などを貼っています。

雪原の朝日ヶ丘展望台  

2020/04/28(火) 曇り 
20190216_1030a.jpg
PENTAX K-5 / smc PENTAX-DA* f1:2.8 16-50mm
 女満別の街の近くの丘陵地帯にある「朝日ヶ丘展望台」の冬の様子。 名の示す通り、朝日が綺麗で、また夕日も素晴らしい展望台ですが、冬の間は雪に埋もれます。 

20190216_1031a.jpg
PENTAX K-5 / smc PENTAX-DA* f1:2.8 16-50mm
 夏には、ヒマワリの花でいっぱいになる丘陵の畑も、冬のこの時期は一面の雪原です。 遠くに見える白い雪原は、ワカサギ釣りが行われている凍結中の網走湖です。 

20190216_1038a.jpg
PENTAX K-5 / smc PENTAX-DA* f1:2.8 16-50mm
 屋内の展望室や、野菜なんかも売っているちょっとした売店の入る施設も、冬季は閉鎖中です。 

(撮影日:2019/02/16 撮影地:北海道網走郡大空町)
                
※時間を巻き戻して、昨年2月の冬の北海道の空からお伝えしています。

ご訪問いただき、ありがとうございます。 よろしければ、ポチっと応援いただけると幸いです。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ にほんブログ村

ワカサギ釣り風景  

2020/04/27(月) 曇り 
20190216_0954b.jpg
PENTAX K-5 / smc PENTAX-DA* f1:2.8 16-50mm
 
20190216_0947b.jpg
PENTAX K-5 / smc PENTAX-DA* f1:2.8 16-50mm
 凍結した「網走湖」の湖上での、ワカサギ釣りの様子。 レンタルのテントの中で、あるいは直接湖面の氷の上で、それぞれワカサギ釣りを楽しんでいます。
 こんな陽気の日は、やはり外で糸を垂らすのが良いでしょうね。 氷に空けた穴を見つめながら、あたりを待ってのんびりと、無心になれるでしょうね。 

20190216_0953b.jpg
PENTAX K-5 / smc PENTAX-DA* f1:2.8 16-50mm
 おこぼれに預かろうとしているのか、時折オジロワシ(オオワシ?)が頭上を舞います。 

(撮影日:2019/02/16 撮影地:北海道網走市)
                  
※時間を巻き戻して、昨年2月の冬の北海道の空からお伝えしています。

ご訪問いただき、ありがとうございます。 よろしければ、ポチっと応援いただけると幸いです。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ にほんブログ村

能取岬 07:08am  

2020/04/26(日) 晴れのち曇り 
20190216_0708a.jpg
PENTAX K-5 / smc PENTAX-DA* f1:2.8 16-50mm
 網走の近くの「能取岬」から見た、オホーツク海の夜明けの様子。
 再び雲の中に日が隠れ、景色全体が白く淡い光りに包まれました。

 小さくて分かりにくいですが、岬の崖の上にポツンと一人のカメラマンが写っています。
 このとき、オホーツク海の静かな夜明けを見ていたのは、そのカメラマンと私達の二組だけでした。 

(撮影日:2019/02/16 撮影地:北海道網走市)
                  
※写真枯渇状態につき、時間を巻き戻して昨年2月の冬の北海道の空からお伝えしています。

ご訪問いただき、ありがとうございます。 よろしければ、ポチっと応援いただけると幸いです。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ にほんブログ村

能取岬 07:00am  

2020/04/25(土) 晴れ 
20190216_0700a.jpg
PENTAX K-5 / smc PENTAX-DA* f1:2.8 16-50mm
 網走の近くの「能取岬」から見た、オホーツク海の夜明けの様子。
 冬空の雲間から太陽が覗き、複雑な模様を描くオホーツク海を黄金色に照らします。 

(撮影日:2019/02/16 撮影地:北海道網走市)
                  
※写真枯渇状態につき、時間を巻き戻して昨年2月の冬の北海道の空からお伝えしています。

ご訪問いただき、ありがとうございます。 よろしければ、ポチっと応援いただけると幸いです。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ にほんブログ村

能取岬 06:57am  

2020/04/24(金) 晴れ 
20190216_0657a.jpg
PENTAX K-5 / smc PENTAX-DA* f1:2.8 16-50mm
 網走の近くの「能取岬」から見た、オホーツク海の夜明けの様子。
 朝凪と漂う流氷で、水鏡の様になった海面に、雲間からこぼれる光が映ります。 

(撮影日:2019/02/16 撮影地:北海道網走市)
                  
※写真枯渇状態につき、更に時間を巻き戻して昨年2月の冬の北海道の空からお伝えしています。

ご訪問いただき、ありがとうございます。 よろしければ、ポチっと応援いただけると幸いです。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ にほんブログ村

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

QRコード