海浜幕張の空から

PENTAX機で撮った海浜幕張の空模様・千葉県内の写真を中心に、時々ランクル70やアメリカ西部の写真などを貼っています。

銚子電鉄「外川駅」  

2018/05/07(月) 曇りのち雨 
20180504_1344.jpg
PENTAX K-5 / smc PENTAX-DA* f1:2.8 16-50mm
 連休中、銚子市の屏風ヶ浦を散策したあと、赤い塗装も眩しい「デハ801」が展示されている銚子電鉄の終点「外川(とかわ)駅」に寄りました。
 この電車は、元々見る影もないボロボロな車両でしたが、甲子園で有名な銚子商業高校と県内の心ある企業により修復され、昨年末より車両の中も見学できる様になりました。 

20180504_1346.jpg
PENTAX K-5 / smc PENTAX-DA* f1:2.8 16-50mm
 外川駅のホームと銚子方面に延びる線路。 銚子電鉄は、住宅街の中をかき分ける様に走ります。 

20180504_1348.jpg
PENTAX K-5 / smc PENTAX-DA* f1:2.8 16-50mm
 正式なものとは別にある「ありがとう」の駅名票。 他のローカル鉄道同様に、経営が苦しい銚子電鉄では有名な「ぬれ煎餅」の販売などで収益の改善を図っていますが、各駅の駅名をネーミングライツとして募っています。
 外川駅も、やはり県内の企業がネーミングライツを得ていますが、あえて企業の名を出さずに、一言「ありがとう」とだけ名付けられていて、とても爽やかな感じです。 

20180504_1400.jpg
PENTAX K-5 / smc PENTAX-DA* f1:2.8 16-50mm
 時刻表を見ると、しばらく電車は来ない様子でそろそろ立ち去ろうとしたところ、踏切の警報機が鳴り出し電車が入って来ました。
 澪つくしカラーの試運転中の「デハ3001」+「クハ3501」でした。 両車両とも、京王電鉄から伊予鉄道を経て、ここ銚子電鉄で今日も活躍しています。 
(撮影:2018/05/04)
              
ご訪問いただき、ありがとうございます。 よろしければ、ポチっと応援いただけると幸いです。 
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ にほんブログ村


早春の小湊鐡道「里見駅」  

2018/03/14(水) 晴れ 
すっかり春の陽気となった海浜幕張ですが、早春の「小湊鐡道」乗り鉄の様子(4)です。
20180310_1704.jpg
PENTAX K-5 / smc PENTAX-DA* f1:2.8 16-50mm
 飯給(いたぶ)駅から、五井方面に一駅戻り「里見駅」に到着しました。 

20180310_1655.jpg
PENTAX K-5 / smc PENTAX-DA* f1:2.8 16-50mm
 趣きのある白い木造駅舎の「里見駅」は、小湊鐡道の南側の中心的な存在の有人駅で、タブレット閉塞方式による列車交換が行われます。 

20180310_1658.jpg
PENTAX K-5 / smc PENTAX-DA* f1:2.8 16-50mm
 
20180310_1702.jpg
PENTAX K-5 / smc PENTAX-DA* f1:2.8 16-50mm
 夕刻がせまり、灯りが燈り出した「里見駅」と菜の花。 

20180310_1740.jpg
PENTAX K-5 / smc PENTAX-DA* f1:2.8 16-50mm
 先に入線していた下り列車と、列車交換で上り列車が入って来ました。 この列車に乗って、家に帰りましょう。 

20180310_1805.jpg
PENTAX K-5 / smc PENTAX-DA* f1:2.8 16-50mm
 帰路の途中、日が暮れた後の車窓から。 久々の小湊鐡道の乗り鉄でしたが、早春の長閑な風景を見ながら、のんびりと「鈍行」の旅を味わえた有意義な週末でした。
 また乗り鉄しましょう!(^^)v

いつもご覧いただき、ありがとうございます。 よろしければ、ポチっと応援いただけると嬉しいです。 
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ にほんブログ村


早春の小湊鐡道「飯給駅」  

2018/03/13(火) 晴れ 
早春の「小湊鐡道」乗り鉄の様子(3)です。
20180310_1521.jpg
PENTAX K-5 / smc PENTAX-DA* f1:2.8 16-50mm
 19世紀に掘られたトンネルを抜け、月崎駅から隣の「飯給(いたぶ)駅」まで歩きながら、山の中にひっそりと咲く白梅を見たり、

20180310_1522.jpg
PENTAX K-5 / smc PENTAX-DA* f1:2.8 16-50mm
 車一台がやっとの細い橋を渡ったりして、

20180310_1628.jpg
PENTAX K-5 / smc PENTAX-DA* f1:2.8 16-50mm
 なんとか、次の列車の30分前には「飯給駅」にたどり着くことができました。 この駅は、駅構内に咲く桜で有名な無人駅で、桜の季節になると脇の田んぼに水が張られ、ライトアップされた桜が水面に映る光景を撮りにカメラマンで一杯になるところです。 

20180310_1616.jpg
PENTAX K-5 / smc PENTAX-DA* f1:2.8 16-50mm
 もう一つ有名なのが、この自称世界一広いトイレ。 女子トイレですが、黒い塀で囲まれた約200平米の広さが一つの個室で、花咲く木の下で開放感に浸りながらできるとのことです。 
 女子トイレなので、残念ながら中をうかがい知ることはできませんでしたけど、ネットの画像などでは広い空間の真ん中に、ガラスで囲われたトイレがポツンとある様です。

20180310_1615.jpg
PENTAX K-5 / smc PENTAX-DA* f1:2.8 16-50mm
 線路脇に咲く、二輪の菜の花。 この後、道路沿いの菜の花を見ていたら、土手の下の草むらからバキバキと物凄い音がしてきました。 何か作業でもしてるのかな、と見ていると、突然イノシシが草むらから現れ、文字通り「猪突猛進」の勢いて土手を駆け巡り、林の中へ突っ込んで行きました。 いや~、かなりビビりました。 

20180310_1646.jpg
PENTAX K-5 / smc PENTAX-DA* f1:2.8 16-50mm
 そんなこんなしていたら、上り列車が入線して来た様です。 さて、また次の駅に向かいましょう! 

いつもご覧いただき、ありがとうございます。 よろしければ、ポチっと応援いただけると嬉しいです。 
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ にほんブログ村


早春の小湊鐡道「月崎駅」  

2018/03/12(月) 晴れ 
早春の「小湊鐡道」乗り鉄の様子(2)です。
20180310_1424.jpg
PENTAX K-5 / smc PENTAX-DA* f1:2.8 16-50mm
 上総大久保駅から五井方面に一駅戻って、梅の花咲く「月崎駅」に着きました。 使われていないホームの緑と青空が綺麗ですね。 

20180310_1435.jpg
PENTAX K-5 / smc PENTAX-DA* f1:2.8 16-50mm
 月崎駅近くの線路脇で咲く菜の花。 

20180310_1443.jpg
PENTAX K-5 / smc PENTAX-DA* f1:2.8 16-50mm
 広い月崎駅前。 風情ある木造の駅舎で、交通の便も比較的良いので、観光客が絶えませんでした。 (ちなみに、以前記事にした「プラレールいなかの駅月崎化計画」は、塗料とか準備しているものの、なかなか進みません(^^;))

20180310_1422.jpg
PENTAX K-5 / smc PENTAX-DA* f1:2.8 16-50mm
 さて次の駅へ、ですが、乗ってきた上り列車を見送った後、次の列車は2時間半近く来ないので、隣の駅「飯給駅」まで(約5Km)歩くことにしましょう。 

20180310_1449.jpg
PENTAX K-5 / smc PENTAX-DA* f1:2.8 16-50mm
 歩き始めて渡る、うららかな早春の日差しの中の「月崎1号踏切」。 結構Rのきついカーブなので、脱線防止ガードがレールに施されてます。 

20180310_1505.jpg
PENTAX K-5 / smc PENTAX-DA* f1:2.8 16-50mm
 途中、脇道に19世紀(明治31年(1898年))に掘られた、将棋の駒の形の「観音堀り」と呼ばれる素掘りのトンネルがあったので、怖いもの見たさで少し遠回りになりますが、この脇道を通って行くことにします。
 さてさて、こんな寄り道をしていて、果たして次の上り線が来る前に隣の駅にだどりつけるのか。。。
(撮影:2018/03/10)

いつもご覧いただき、ありがとうございます。 よろしければ、ポチっと応援いただけると嬉しいです。 
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ にほんブログ村


早春の小湊鐡道「上総大久保駅」  

2018/03/11(日) 晴れ 
早春の「小湊鐡道」乗り鉄の様子です。 
20180310_1400.jpg
PENTAX K-5 / smc PENTAX-DA* f1:2.8 16-50mm
 今回の小湊鐡道の乗り鉄では、一日フリー切符(現在1,800円)を購入し、途中下車しながら駅周辺を散策することにしました。 最初に降りたのは、終点の2つ手前の無人駅「上総大久保駅」。 

20180310_1407.jpg
PENTAX K-5 / smc PENTAX-DA* f1:2.8 16-50mm
 
20180310_1410.jpg
PENTAX K-5 / smc PENTAX-DA* f1:2.8 16-50mm
 竹林や雑木林の森の中に静かにたたずむ「上総大久保駅」。 自然に囲まれた環境が、まるでトトロの世界の様なので、駅の待合室にトトロやまっくろくろすけが描かれてます。 

20180310_1355.jpg
PENTAX K-5 / smc PENTAX-DA* f1:2.8 16-50mm
 待合室のトトロとさつき。 さつきの眼が微妙な感じもしますが。。。 

20180310_1353.jpg
PENTAX K-5 / smc PENTAX-DA* f1:2.8 16-50mm
 左側の旧来のトイレの横に建てられていた、真新しく綺麗なトイレ。 レトロな雰囲気にあっても、やはりトイレだけは綺麗な方が良いですね。 

20180310_1405.jpg
PENTAX K-5 / smc PENTAX-DA* f1:2.8 16-50mm
 駅の脇の「大久保2号踏切」と、上総中野駅方面に延びる線路。 家を出るのが遅かったこともあり、今日はこの駅から折り返すので、この先には進みません。 

20180310_1416.jpg
PENTAX K-5 / smc PENTAX-DA* f1:2.8 16-50mm
 そうこうしてる内に、上りの列車が入線して来ました。 さて、次の駅に向かいましょう! 
(撮影:2018/03/10)

いつもご覧いただき、ありがとうございます。 よろしければ、ポチっと応援いただけると嬉しいです。 
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ にほんブログ村


プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

QRコード