海浜幕張の空から

PENTAX機で撮った海浜幕張の空模様・千葉県内の写真を中心に、時々ランクル70やアメリカ西部の写真などを貼っています。

小湊鐵道・いすみ鉄道「上総中野駅」  

2018/10/11(木) 晴れ
20181007_1602.jpg
PENTAX K-5 / smc PENTAX-DA* f1:2.8 16-50mm
 JR外房線「安房小湊駅」のあと、今の小湊鐵道の終点「上総中野駅」に寄って帰りました。 

20181007_1611.jpg
PENTAX K-5 / smc PENTAX-DA* f1:2.8 16-50mm
 先に入線して来た、いすみ鉄道の列車と、接続する小湊鐡道を待つ人達。 

20181007_1617.jpg
PENTAX K-5 / smc PENTAX-DA* f1:2.8 16-50mm
 その後入線して来た小湊鐡道のキハ200形と、いすみ鉄道のキハ52(タラコ列車)。 

20181007_1609.jpg
PENTAX K-5 / smc PENTAX-DA* f1:2.8 16-50mm
 タラコ色も随分劣化して、すでに焼きタラコ状態の側面の塗装。

 いすみ鉄道の前身のJR木原線も、ここからJR久留里線の上総亀山駅まで伸ばして房総半島を横断させる計画だったとか。
 いずれも房総半島横断を断念した二つの鉄道が接する「上総中野駅」ですが、今では形を替えて東京湾と太平洋を結ぶ鉄道の中継地となっています。 


 ※今日の午後あたりから急に、スマホ表示が何か変で、原因究明中です。 一時的にスマホでもPC版で表示中です。 
        
ご訪問いただき、ありがとうございます。 よろしければ、ポチっと応援いただけると幸いです。 
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ にほんブログ村


JR外房線「安房小湊駅」  

2018/10/10(水) 晴れ 
20181007_1459.jpg
PENTAX K-5 / smc PENTAX-DA* f1:2.8 16-50mm
 先週末日曜日に立ち寄った、瓦屋根が瀟洒な雰囲気のJR外房線「安房小湊駅」。
 内房側を走る「小湊鐡道」は、もともとこの近くの誕生寺まで人を運ぶため、房総半島を横断してこの駅まで接続する計画でした。
 しかし、様々な理由から途中の「上総中野駅」までで計画は中止され、鉄道名に「小湊」の名を残すだけとなっています。 

20181007_1456.jpg
PENTAX K-5 / smc PENTAX-DA* f1:2.8 16-50mm
 滑車式の、架線の張力装置。 物凄くアナログですが、物凄く確実な方式ですね。 

20181007_1458.jpg
PENTAX K-5 / smc PENTAX-DA* f1:2.8 16-50mm
 鉄分でいっぱいの、引き込み線終端の車止め。 海から100mちょっとの距離にある駅だからなのか、赤錆が凄いです。 

20181007_1457.jpg
PENTAX K-5 / smc PENTAX-DA* f1:2.8 16-50mm
 引き込み線に停まっていた、春先に「上総興津駅」で見た保線作業用?の車両。 何をする車両なんでしょうね。 
                
ご訪問いただき、ありがとうございます。 よろしければ、ポチっと応援いただけると幸いです。 
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ にほんブログ村


海浜幕張駅のホーム  

2018/08/06(月) 晴れのち曇り 
20180806_1950.jpg
PENTAX MX-1 / smc PENTAX f1:1.8-2.5 6-24mm
 何と言うこともない景色ですが、毎日利用しているJR京葉線海浜幕張駅のホーム。 白い電灯も眩しい、下り線が入る1・2番ホーム。 

20180806_1954.jpg
PENTAX MX-1 / smc PENTAX f1:1.8-2.5 6-24mm
 上り線の3・4番ホームと、WBG(ワールドビジネスガーデン)のツインタワー。 
 JRでは上り線と下り線で、男性と女性の別々のアナウンスが入りますが、その女性アナウンスの英語「Please stand behind the yellow line.」が、妙に艶っぽく聞こえるのは自分だけでしょうか・・・
                          
ご訪問いただき、ありがとうございます。 よろしければ、ポチっと応援いただけると幸いです。 
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ にほんブログ村


鉄道模型コンテスト2018  

2018/08/04(土) 晴れ 
20180804_1551.jpg
PENTAX MX-1 / smc PENTAX f1:1.8-2.5 6-24mm
 昨日のたい焼き雲は偶然だったのですが、今日はいつもブログを拝見させていただいているたいやきやいたさんがコンテンストに作品を出品されている「鉄道模型コンテスト2018」を観に、東京ビッグサイトに行って見ました。 

20180804_1541.jpg
PENTAX MX-1 / smc PENTAX f1:1.8-2.5 6-24mm
 「鉄道模型コンテスト2018」は、全国の高校の鉄道模型クラブの作品を集め、コンテスト形式でその成果を競うイベントで、酷暑の外に負けないぐらい会場内も鉄道模型好き・鉄道好きの熱気であふれていました。 

20180804_1602.jpg
PENTAX MX-1 / smc PENTAX f1:1.8-2.5 6-24mm
 高校生のコンテストとは別に、一般の参加者が出品する「T-TRAKジオラマコンテスト」。 各参加者が思い思いに作成したモジュールを繋げて、一つの大きなレイアウトとして展示されています。 

20180804_1557.jpg
PENTAX MX-1 / smc PENTAX f1:1.8-2.5 6-24mm
 鉄道関係のジャンク品を売ってるブースや、ミニジオラマグッズのブースなど。 

20180804_1507.jpg
PENTAX MX-1 / smc PENTAX f1:1.8-2.5 6-24mm
 こちらが、今年のたいやきやいたさんの作品。 電動で動く跳ね橋がテーマの作品で、川や橋、建物の風合いなど、とても良い雰囲気の作品です。
 いろいろと見させていただいて、ありがとうございました。 

ご訪問いただき、ありがとうございます。 よろしければ、ポチっと応援いただけると幸いです。 
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ にほんブログ村


銚子電鉄「外川駅」  

2018/05/07(月) 曇りのち雨 
20180504_1344.jpg
PENTAX K-5 / smc PENTAX-DA* f1:2.8 16-50mm
 連休中、銚子市の屏風ヶ浦を散策したあと、赤い塗装も眩しい「デハ801」が展示されている銚子電鉄の終点「外川(とかわ)駅」に寄りました。
 この電車は、元々見る影もないボロボロな車両でしたが、甲子園で有名な銚子商業高校と県内の心ある企業により修復され、昨年末より車両の中も見学できる様になりました。 

20180504_1346.jpg
PENTAX K-5 / smc PENTAX-DA* f1:2.8 16-50mm
 外川駅のホームと銚子方面に延びる線路。 銚子電鉄は、住宅街の中をかき分ける様に走ります。 

20180504_1348.jpg
PENTAX K-5 / smc PENTAX-DA* f1:2.8 16-50mm
 正式なものとは別にある「ありがとう」の駅名票。 他のローカル鉄道同様に、経営が苦しい銚子電鉄では有名な「ぬれ煎餅」の販売などで収益の改善を図っていますが、各駅の駅名をネーミングライツとして募っています。
 外川駅も、やはり県内の企業がネーミングライツを得ていますが、あえて企業の名を出さずに、一言「ありがとう」とだけ名付けられていて、とても爽やかな感じです。 

20180504_1400.jpg
PENTAX K-5 / smc PENTAX-DA* f1:2.8 16-50mm
 時刻表を見ると、しばらく電車は来ない様子でそろそろ立ち去ろうとしたところ、踏切の警報機が鳴り出し電車が入って来ました。
 澪つくしカラーの試運転中の「デハ3001」+「クハ3501」でした。 両車両とも、京王電鉄から伊予鉄道を経て、ここ銚子電鉄で今日も活躍しています。 
(撮影:2018/05/04)
              
ご訪問いただき、ありがとうございます。 よろしければ、ポチっと応援いただけると幸いです。 
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ にほんブログ村


プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

QRコード