海浜幕張の空から

PENTAX機で撮った海浜幕張の空模様・千葉県内の写真を中心に、時々ランクル70やアメリカ西部の写真などを貼っています。

ニューメキシコ州の空から / シップロック  

2020/02/14(金) 晴れのち雨 
20200211_2041a.jpg
PENTAX MX / SIGMA f1:3.5-4.5 28-70mm MC / Kodak GOLD 100
 アリゾナ州との州境に近いニューメキシコ州にある岩の尖塔「シップロック」が荒野の向こうに見えています。
 荒野に座礁した難破船に見えることから、シップロックと名付けられましたが、尖塔の高さは約480mにも及ぶので、ロックと言うよりは完全に大きな山ですね。 

20200211_2042a.jpg
PENTAX MX / SIGMA f1:3.5-4.5 28-70mm MC / Kodak GOLD 100
 近くに寄ってみると壁状の岩が一直線に続き、そのはるか彼方に難破船のブリッジが見えています。
 ここは元々火山だった場所で、長い長い年月をかけて火山の外側が侵食作用で無くなり、火山の火道のマグマと溶岩流が露出して、今の景色になっているとの事です。
 何だか規模的にも時間的にも、スケール感が狂ってしまう様な場所ですね。 

(撮影月:1992/09 撮影地:ニューメキシコ州シップロック)
                
ご訪問いただき、ありがとうございます。 よろしければ、ポチっと応援いただけると幸いです。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ にほんブログ村

アリゾナ州の空から / ビュートとメサ  

2020/02/13(木) 晴れ 
20200211_2040a.jpg
PENTAX MX / SIGMA f1:3.5-4.5 28-70mm MC / Kodak GOLD 100
 
20200211_2210a.jpg
PENTAX MX / SIGMA f1:3.5-4.5 28-70mm MC / Kodak GOLD 100
 バレー・ドライブを巡ると現れる、そこかしこにある高さ100〜300mほどの岩山を望むビューポイント。
 岩山は、その形によって呼び方が違っていて、上の写真の円柱形の様なものは「BUTTE(ビュート)」、下の写真の台地状のものは「MESA(メサ)」と呼ばれています。
 いずれも、造山運動による土地の隆起と、隆起した土地が悠久の時の中で地殻変動や、川の水と砂漠の風の浸食作用により削られ、削られなかったものが岩山として残ってています。 

 ここのところ、週末は家でおとなしくしていて撮りに出かけていないため、最近デジタルデータ化した約28年も前のアメリカ西部のフィルムからお届けしています。 

(撮影月:1992/09 撮影地:アリゾナ州モニュメントバレー)
                
ご訪問いただき、ありがとうございます。 よろしければ、ポチっと応援いただけると幸いです。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ にほんブログ村

アリゾナ州の空から / バレー・ドライブ  

2020/02/12(水) 晴れ 
20200211_2038a.jpg
PENTAX MX / SIGMA f1:3.5-4.5 28-70mm MC / Kodak GOLD 100
 モニュメントバレーのビジターセンターから坂を下って、ラフロードの「バレー・ドライブ」に入ると、モニュメントバレーの中を車でぐるっと一周する事ができます。 

20200211_2039a.jpg
PENTAX MX / SIGMA f1:3.5-4.5 28-70mm MC / Kodak GOLD 100
 西部劇の有名な映画監督ジョン・フォードが好んで使ったロケ地や、林立するバレー内の岩山を目でながら、砂漠の道を走る楽しいドライブです。 

 ここのところ、週末は家でおとなしくしていて撮りに出かけていないため、最近デジタルデータ化した約28年も前のアメリカ西部のフィルムからお届けしています。 

(撮影月:1992/09 撮影地:アリゾナ州モニュメントバレー)
                
ご訪問いただき、ありがとうございます。 よろしければ、ポチっと応援いただけると幸いです。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ にほんブログ村

アリゾナ州の空から / フォー・コーナーズ  

2020/01/30(木) 晴れ 
20200128_2300a.jpg
PENTAX MX / SIGMA f1:3.5-4.5 28-70mm MC / Kodak GOLD 100
 定規で引いた線の様な州境が交わり、四つの州(コロラド州、ニューメキシコ州、アリゾナ州、ユタ州)が一堂に会す地点があり、地面にそれを表すモニュメントが置かれています。
 アメリカ広しと言えど、四つの州が交わる場所はここしかなく、砂漠のど真ん中の何も無い所ですが、ちょっとした観光名所になっています。
 この時は、このモニュメントの周りにインディアン・ジュエリーの屋台が並ぶ素朴な感じの場所だったですが、今ではもう少し洗練された施設になっている様です。 こんな素朴な感じも良いんですけどねぇ。 

(撮影月:1992/09 撮影地:フォー・コーナーズ・モニュメント)
                
ご訪問いただき、ありがとうございます。 よろしければ、ポチっと応援いただけると幸いです。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ にほんブログ村

アリゾナ州の空から / 月の出と稲光  

2020/01/29(水) 雨のち晴れ 
20200128_2258a.jpg
PENTAX MX / SIGMA f1:3.5-4.5 28-70mm MC / Kodak GOLD 100
 アリゾナ州「モニュメント・バレー」のビジターセンターから見た夕暮れ時の、有名な三つの岩山。 その岩山の背景で、昇る月と空を走る稲光が立ち込める雲を照らしました。
 月は昇るに従って雲の中に隠れてしまいましたが、稲光はしばらく続き、時折岩山のシルエットを浮かび上がらせ、さながら壮大なスケールの天体ショーを見ている感じでした。
 またこの日の夜は、ビジターセンター前の広場でネイティブ・アメリカン(インディアン)のナバホ族による民族音楽と踊りが披露され、なんとも贅沢な夜となりました。 

20200128_2259a.jpg
PENTAX MX / SIGMA f1:3.5-4.5 28-70mm MC / Kodak GOLD 100
 ドラマチックな夜が明けた、モニュメント・バレーのキャンプサイト。 停めている青い車は、この時借りた、一時トヨタブランドでも売っていたシボレーキャバリエ。
 今はこのキャンプサイトはやっていない様ですが、近くにもキャンプ場があるので、ここでは是非キャンプ場に泊まるのをお勧めします。
 夜の、まさに降るような「満天の星空」の素晴らしさは筆舌に尽くしがたく、忘れられない光景となる事受け合いです。 

(撮影月:1992/09 撮影地:アリゾナ州モニュメント・バレー)
                
ご訪問いただき、ありがとうございます。 よろしければ、ポチっと応援いただけると幸いです。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ にほんブログ村

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

QRコード