海浜幕張の空から

PENTAX機で撮った海浜幕張の空模様・千葉県内の写真を中心に、時々ランクル70やアメリカ西部の写真などを貼っています。

白銀の奥日光湯ノ湖  

2018/01/08(月) 曇りのち雨 
20180101_1054.jpg
PENTAX K-5 / smc PENTAX-DA* f1:2.8 16-50mm
 
20180101_1055.jpg
PENTAX K-5 / smc PENTAX-DA* f1:2.8 16-50mm
 
20180101_1022.jpg
PENTAX K-5 / smc PENTAX-DA* f1:2.8 16-50mm
 早いもので、今年も明けてから一週間が過ぎました。 一週間前の元日に見た奥日光の湯ノ湖は、全面凍結し白銀の世界の中でした。
 一面の雪景色に白樺の白い樹皮が、より一層寒さを引き立てている感じですが、朝から入った湯元温泉の白濁した硫黄泉は、相変わらず身体を芯から温めてくれ、しばらくはポカポカなままで、全く寒さを感じないほどでした。 
                
いつもご覧いただき、ありがとうございます。 よろしければ、ポチっと応援いただけると嬉しいです。 
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ にほんブログ村


奥日光湯元温泉の温泉寺  

2018/01/04(木) 晴れ 
20180101_0014.jpg
PENTAX K-5 / smc PENTAX-DA* f1:2.8 16-50mm
 今年の正月も、奥日光の湯元温泉で年明けを過ごし、湯元温泉の源泉近くにある「温泉寺」で、地元の人に交じって除夜の鐘をつかせてもらいました。 

20180101_0023.jpg
PENTAX K-5 / smc PENTAX-DA* f1:2.8 16-50mm
 灯籠が並んだ、温泉寺への参道。 冬はやっていませんが、それ以外の季節は温泉に入浴できる珍しいお寺さんです。 

20180101_0015.jpg
PENTAX K-5 / smc PENTAX-DA* f1:2.8 16-50mm
 温泉寺の本堂。 本堂でおみくじをひきましたが、結果は「末吉」でした。。。 今年は、何事も焦らず慌てず、地道に過ごして行ければと思います。 

20180101_0045.jpg
PENTAX K-5 / smc PENTAX-DA* f1:2.8 16-50mm
 すっかり雪国となった湯元温泉の道。 今年は雪が多いせいか、宿泊客も昨年より多い感じで、温泉寺も結構な人出で賑わっていました。 

いつもご訪問・応援いただき、ありがとうございます。 
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ にほんブログ村


日光二荒山神社へ初詣  

2018/01/02(火) 晴れ 
明けましておめでとうございます。 大晦日から元旦にかけて、雪の奥日光に行って来ました。 
20180101_1231.jpg
PENTAX K-5 / smc PENTAX-DA* f1:2.8 16-50mm
 元旦に初詣で訪れた、中善寺湖の湖畔に鎮座する「日光二荒山神社 中宮祠」。 日光市内に本社がありますが、こちらは御神体山と仰ぐ二荒山(男体山)の麓にある中宮で、男体山への登山口でもあります。 

20180101_1222.jpg
PENTAX K-5 / smc PENTAX-DA* f1:2.8 16-50mm
 都会の神社の様な物凄い混雑ではありませんが、地元の人を中心に人出で賑わっていました。 

20180101_1221.jpg
PENTAX K-5 / smc PENTAX-DA* f1:2.8 16-50mm
 境内に降りしきる雪。 キリっと引き締まった空気の中、荘厳な雰囲気の二荒山神社でした。 

いつもご訪問・応援いただき、ありがとうございます。 本年もよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ にほんブログ村


田母沢御用邸  

東照宮からいろは坂に向かって少し行ったところにある「田母沢御用邸」です。
20170210_1356.jpg
PENTAX K-5 / DA*1:2.8 16-50mm ISO100 f5.6 1/200
 日光に元々あった銀行家の別邸に、赤坂離宮から移築した屋敷も含めて増改築し、明治期に大正天皇の静養地として建てられたものだそうです。

20170210_1257.jpg
PENTAX K-5 / DA*1:2.8 16-50mm ISO400 f4.0 1/100
 天皇陛下が来客と公式に面会する謁見所付近の縁側。 内側から見たとき、外の風景が広く見える様に、鴨井は外側が高くなっていて、畳の縁側は外側が3cm程低く傾けて作られています。

20170210_1310.jpg
PENTAX K-5 / DA*1:2.8 16-50mm ISO400 f4.0 1/160
 2階にある、天皇陛下が滞在中に、三種の神器のうち剣と勾玉を納めておく間。 御用邸内では、ところどころに中を解説してくれる方がおり、建物の歴史や技術・陛下にまつわるエピソードなどを丁寧に解説してくれます。

20170210_1302.jpg
PENTAX K-5 / DA*1:2.8 16-50mm ISO100 f5.6 1/125
 縁側から望む、小川の流れる庭園。 入口で靴を脱ぎスリッパに履き替えて邸内を巡りますが、重要文化財であることもあり暖房はほとんど無く、広い邸内を1時間ほど見ている間に足が冷え切りました。

20170210_1359.jpg
PENTAX K-5 / DA*1:2.8 16-50mm ISO100 f5.6 1/125
 庭にそびえる立派なしだれ桜。 花が付くと綺麗でしょうね。 広い邸内にいろいろな展示や解説が行われていてとても興味深かったので、また暖かくなったら行ってみたいと思います。

20170210_1401.jpg
PENTAX K-5 / DA*1:2.8 16-50mm ISO100 f5.6 1/20
 万が一の際の防空壕跡。 幸いにして、日光は神社・仏閣などの文化財が多く、また中善寺湖の湖畔には外国の大使館の別荘が数多くあったことから、京都などと同様に空襲の対象から外されていたそうです。
 戦時中の空襲の被害から免れたことが、歴史的な建造物が日光に多く残る一因とのことです。 現在の、今上天皇も終戦の1年ほど前からここに疎開され、さらに終戦間際には湯元温泉まで移動されたとのことです。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ にほんブログ村

明治の館  

奥日光に上がる前、昼食をとりに寄った「明治の館」。
20170210_1116.jpg
PENTAX K-5 / DA*1:2.8 16-50mm ISO100 f5.6 1/640
明治期に「乱れ石積み」と言う技法で建てられた、蓄音機を日本に伝えたアメリカ人、F.W . ホーンの別荘だそうです。

20170210_1211.jpg
PENTAX K-5 / DA*1:2.8 16-50mm ISO100 f5.6 1/60
エントランスのヒーターとテラス席。 太平洋戦争終結時、降伏の調印式に臨んだ時の外務大臣、重光葵の疎開先として使われ、この館から調印式に向かったとのこと。

20170210_1131.jpg
PENTAX K-5 / DA*1:2.8 16-50mm ISO100 f4.0 1/2
暖炉がある店内の様子。 薪が燃える香りの中、人気のオムライスをいただきました。

20170210_1115.jpg
PENTAX K-5 / DA*1:2.8 16-50mm ISO100 f4.0 1/500
店先の葉ボタンの鉢植え。

20170210_1213.jpg
PENTAX K-5 / DA*1:2.8 16-50mm ISO100 f5.6 1/200
寒い中、コックさんは半袖で仕出しです。 日光には、こうした歴史ある建造物が多く、建物巡りをするだけでも結構楽しめます。(歴史的建造物が多い理由については、また後ほど)

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ にほんブログ村

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

QRコード